東海道 2008.6.8〜2009.11.23

スタート 2008.6.8
  1.  日本橋 〜 神奈川宿     (横浜駅)
  2.  神奈川宿 〜 藤沢宿     (遊行橋)
  3.  藤沢宿 〜 大磯宿      (大磯駅)
  4.  大磯宿 〜 箱根湯本   (箱根湯本駅)
  5.  箱根湯本 〜 三島宿     (三島駅)
  6.  三島宿 〜 吉原宿      (富士駅)
  7.  吉原宿 〜 江尻宿    (本郷交差点)
  8.  江尻宿 〜 丸子宿     (安倍川駅)
  9.  丸子宿 〜 島田宿      (島田駅)
10.  島田宿 〜 掛川宿      (掛川駅)
11.  掛川宿 〜 浜松宿      (浜松駅)
12.  浜松宿 〜 二川宿      (二川駅)
13.  二川宿 〜 赤坂宿    (名電長沢駅)
14.  赤坂宿 〜 岡崎宿   (名電矢作橋駅)
15.  岡崎宿 〜 鳴海宿(中京競馬場前駅)
16.  鳴海宿 〜 桑名宿      (近鉄益生駅)
17.  桑名宿 〜 四日市宿   (近鉄内部駅)
18.  四日市宿 〜 関宿             (関駅)
19.  関宿 〜 土山宿               (土山泊)
20.  土山宿 〜 石部宿            (石部駅)
21.  石部宿 〜 大津宿            (石山駅)
22.  大津宿 〜 三条大橋         (京都泊)
翌日は紅葉の京都観光
ゴール 2009.11.23

もうずっと以前から歩き通してみたいと思っていた旧東海道だった。こうした事は始めてしまえばあとは勢いでなんとかなってしまうものだろうと、2008年6月8日、4名で日本橋をスタートした。方法としたら、前回のゴール地点まで行き続きを歩くという言わば「シャクトリ虫」型の街道歩きなのだが、少しづつでも何とか前に進んでいくもので、7回目(7日目)で江尻宿まで来ることができた。
その年の暮れまでに浜松まで進み初年度は終了した。年明け早々に浜松〜二川まで進み、2月には二川〜赤坂宿までと順調に距離を伸ばしていった。ここまではかなりのハイペースで進めたものの、この後はなかなか時間がとれず、赤坂宿をスタート出来たのはゴールデンウィークも終わろうとしていた雨の5月6日。

      薩埵峠

      宮の渡し

    鈴鹿峠を越えて滋賀県
この日は雨の中で大変だったが、その後は順調に進み、夏には鈴鹿峠を越えた。そしてその年の秋にはスタートから1年5ヶ月で京都・三条大橋にゴール出来た。最終日は最後だけでも歩きたいという人が増え、結局この日は総勢10人の賑やかなゴールとなった。
歩いているとこんなところにこんなものが!と車で走っているだけでは気がつかなかった物が見えてくるし、歩いていれば地元の素人郷土史家のようなオジーさんに捕まり詳しい説明も聞けるし、 といろいろと楽しみながらの旧東海道ウォークで終わる事ができた。 また、三条大橋ゴール後にみんなで書き上げて作った「旧東海道道中之記」と題した道中記を作った。これはpdfファイルにして公開中。
興味のある方はこちらからDL出来ます。
日本橋をスタートした時には随分と遠くに感じた三条大橋だったのだが、意外に近く感じた。これも仲間と楽しく歩けたからなのだろうと感謝している。これがその後の街道歩きのきっかけにもなった。
悲しい事にこの時のメンバーの一人は既に他界してしまった。てくてく歩いてゴールしたのに最後はずいぶん急ぎ足で逝ってしまった。今は天国を元気に歩き回っている事だろう。